手作りキットのアウベルクラフト
フリーダイヤル
お買い物案内 商品一覧表 お買い物案内 Q_A集 お客さまの声 お問い合せ 会社概要

お知らせ
新着・お知らせ
おすすめグッズ情報
フェイスブックページ
マーベルブログ
 ホーム > 20周年記念 > 20周年を振り返って


アウベルクラフト20周年記念
アウベルクラフトは2012年に20周年を迎えました。

 

20年を振り返って柴田bros.
20周年を振り返って 創業から今日までの涙と笑いの20年をご覧下さい。
左の写真は1992年創業当時、紡績業をやりながら、新しい道を模索している頃です。商品化第一号のカーサイドタープを試作検討中の兄、とても楽しそうですよ。

1年目
1992年
イーグルの試作テスト品風景 創業開始
イーグルとサバンナという2つのカーサイドタープで新しい道に進むことを決断した年です。写真は富士山の麓にある大野路ファミリーキャンプ場での最終テストの時のものです。

ワンボックスカーとタープの隙間をなくして、雨の侵入がない画期的なARFシステム。横からの雨や風の吹き込みがなく、落ち着けるスペースができました。

2年目
1993年
全国のアウトドアショップへ 営業行脚
問屋さんがぜんぜん宣伝してくれないことが分かり、イーグルとサバンナを持って二人で全国のアウトドアショップを飛び込みで回りました。

全く相手にしてくれないお店もありましたが、だんだん慣れてきて平気になってきました。車で関東、中部、関西を回りましたが今では懐かしい想い出です。

3年目
1994年
手作りの商品カタログ 直販に方針変更
結局、問屋さんはコストがきついし全くあてにならないことが分かりました。1年できっぱり方針を変更し、自分たちで直販することにしました。

タープ、トートバックやテーブルウェアなど商品を増やし、手作りのカタログで通販することにしました。手作りキット第一弾スモークキットも発売開始。

4年目
1995年
スターウィング 「スターウィング」の発売開始
画期的な3本ポールの星形タープ「スターウィング」を発表しました。当時は年に2回ほどアウトドアショーにも出展していました。

ブースの準備から搬入搬出、そして販売や教室も全部自前でやったので相当疲れました。でもこの頃の僕たちは本当に精力的で疲れ知らずでしたよ。


5年目
1996年
手作りの直営ショップ開店 直営ショップの開店
紡績業を廃業し、事務所を直営ショップに改造しました。 内装から外装まで全て僕たちの手作りでした。年々、手を加えて行ったので本当に自慢のお店になっていきました。

おもちゃ箱をひっくり返したようなお店だと評判になり。テレビ局や新聞や雑誌の取材がひっきりなし。お店の運営はとても楽しかったです。

6年目
1997年
インターネット販売を開始 インターネット販売の開始
当時はまだインターネットで商品を販売することはごくまれでしたが独学で始めました。この年、後にあの楽天市場ができたのです。

アクセスは1日で20〜30程度で殆ど売れませんでしたが、いつかきっとネットの時代になると信じていました。ネットがなかったら今のアウベルクラフトはないでしょうね。

7年目
1998年
コーヒー焙煎キットが完成 コーヒー焙煎キットの発売開始
裏話ですが、このコーヒー焙煎キットですが本当は円筒形になる所だったんです。でもそれがこの角形になったのにはわけがあります。

僕がハムスターを飼っていまして、可愛いハムスターが火にあぶられて熱い熱いと泣いているように思えてならなかったのです。これウソじゃないです。本当の話。でも結果的にはこの形が理想的でしたね。

8年目
1999年
販売新戦略のイラスト マスメディア作戦開始
通販会社、百貨店等への販路の拡大のためにやり方を変えました。今までは直接働きかけていましたが、殆ど効果なし。それで新商品が出るたびに積極的にメディアにプレスリリースを送りました。

記事はどんどん連鎖するんです。そしてメディアを見たユーザーがお店を動かすわけです。これは旨く行きました。

9年目
2000年
アウベル・ジュニアクラブ アウベルジュニアクラブがスタート
子ども達を対象に「子ども手造り教室:アウベルジュニアクラブ」を定期的に開催しました。これは本当に楽しかったです。子ども達も楽しみにしてくれました。

教室は続行しましたが、5年間年中無休だった直営ショップの営業を休止。ネット販売を強化することにしました。この年、石窯キットの発売開始。 

10年目
2001年
囲炉裏キット 囲炉裏キットがブレイク 
超薄型・囲炉裏キットは僕が個人的に兄に正月用として製作依頼したものです。結果的に今まで考えられなかったような超薄型の囲炉裏ができました。

これを発表したところ、数々のメディアで紹介されることになり、本当にたくさん売れるようになりました。メディアのみなさん、ありがとうございます。

11年目
2002年
石窯パン作りに夢中になる 石窯パン作りに夢中
この年の正月休みに事務所が放火され半焼しました。本当に悔しい思いをしました。栄町へ移転準備にほぼ一年を費やしましたが、一方で僕は石窯パン作りに没頭しました。

パン作りは全くのド素人でしたが、いろんな人に教えてもらい、上達していきました。そして奮闘記を連載するようになって石窯が売れ始めました。

12年目
2003年
入り口が笑っています 栄町へ移転
岡崎市の井田町から栄町へ移転しました。知り合いがこの入り口をデザインし作ってくれました。いいでしょう?入り口が笑っているんです。

引っ越しを機会に物流合理化、IT化、商品の統廃合を徹底し、会社をスリム化しました。会社もダイエットが必要なのです。お陰で身軽になりました。

13年目
2004年
オンラインショップ大賞受賞 初めての受賞
オールアバウトのオンラインショップ部門大賞を受賞しました。これは応募したのではなく推薦と投票によるものでした。東京のフォーシーズンズホテルでの授賞式は緊張しました。なにせ初めてのことでしたからね。

この年、露天風呂キットの発売開始。このキットも多くのメディアで紹介されました。ありがとうございます!

14年目
2005年
コミュニティサイトがスタート
現在は休止していますが、僕たちはどうしてもコミュニティサイトを作りたかったのです。でも運用してみると知らない人同士のコミュニティって本当に難しいですね。でも諦めませんよ。

そしてこの年、銀行借入金を完済しました。もう銀行からは借り入れはしません。困った時でも全然助けてくれなかったからです。

15年目
2006年
イーグル&サバンナとの別れ イーグルとサバンナよ、さようなら!
イーグルとサバンナの製造と販売を終了しました。1ボックスカーの雨樋がなくなってしまったので取付られなくなってしまったのです。もったいないけど全部処分しました。

NHKの「おはよう日本」で露天風呂キットが放送されました。お陰さまで注文殺到!さすがNHKさん。スマイルピースのサービスも開始。

16年目
2007年
今後どうして行けば良いのか? 模索・模索・模索
どうしたら売上が上がるのか、会社の運営をどうしたら良いかがわからなくなってしまいました。いろんな本を読み、勉強しながら実践しましたが手ごたえがなく、悶々とした1年でした。

そして自分たちに素直にと業販の取引を終了し、ネットによる直販のみに方向転換したのです。これで良かったと今は納得しています。

17年目
2008年
Ustreamのライブ配信 Ustreamによるライブ動画の配信を開始
これからは動画の時代だと思います。この年はまだ回線も細く、カメラの画質も低いので満足したものができませんでした。それにしてもこれからはやはり動画の時代になっていきますね。

そしてホームページのリニューアルを行いました。お客さまにわかりやすく、親切で、心が通うようなそんなサイトを目指しています。

18年目
2009年
新型スターウィング完成 新型スターウィング完成
タープで起業した会社ですから例え1つになっても作り続けていきます。世界でも類を見ないこの独創的な3本ポールの星形タープいいでしょう?

最近はキャンプする機会が少なくなってしまいましたが、またのんびり始めます。この秋、みなさんとミニキャンプでお会いしましょう。

19年目
2010年
FacebookPageがスタート Facebook Pageをスタート
TwitterやFacebookが全盛な時代になってきました。Facebookをされている方は、どうぞ僕たちと繋がってくださいね。こちらです。

そしてYouTubeによる動画の配信を開始しました。これからも僕たちはネットを通じて多くの人たちと出会い、そして僕たちの気持ちを伝えていきます。 

20年目
2011年
被災地での露天風呂キット 東日本大震災
未曾有の大震災が起きた辛い年でした。もちろん今も復興の途中ですから、これからもみんなで助け合わないといけないと思います。

僕たちが何をできるのだろうと思いましたが、露天風呂キットが被災地でほんの少しですがお役に立つことができました。

21年目
2012年
お陰さまで20周年 お陰さまで20周年
創業して以来20年。長くもあり短くもあり、辛いことも楽しいことも全てひっくるめて、素晴らしいアウベルクラフトの歴史でした。

この節目の年から僕たちが世の中に今までのお礼をしていこうと思っています。特にこの一年はみなさんとできるだけ距離を縮められる年にしていきますね。


またこれまで多くのメディアでも紹介いただきました。これも別の意味でアウベルクラフトの歴史と言えるのかもしれませんね。→ メディアの紹介事例



なぜ手作りキットの会社をやってるのかというと

柴田bros.普段は過去のことを思うよりも、今のことや未来のことに想いを馳せることが多いのですが、この20周年を迎えて、あたらめて過去のことを思い出しながら、この年表を作りました。

昔の写真を整理しながら、あーこんな大変な時があったんだよなあ。これは楽しかったなあ。いろんな人が僕たちを支えてくれたんだなあと感じながら、当時を思い出すとちょっと胸が熱くなりました。

振り返ってみると、20年前の創業時は、オートキャンプで使うアウトドアグッズを作っていました。途中から僕たち自身がそうなのですが、アウトドアが好きな人がやってみたい「手作り」をキーワードに、ライフスタイルの提供していくように変化していきました。

きっかけは手作りキットの第一作「スモークキット」です。当時は燻製作りというと何か特別なものと思われていました。それを段ボールで使い安く、買い安い価格で販売しました。売れました。びっくりするほど売れました。アウトドアショーに出展した時など、レジが閉まらないくらい売れました。売れすぎて半日でなくなってしまって、急遽トラックで運んできたくらいです。

きっとみんなはこういう物を待っていたんですね。「そうだ、僕たちのやりたいこと、僕たちのやるべきことは、こういうことだったんだ」と気がついたんです。

それ以来、石窯キット、コーヒー焙煎キット、囲炉裏キット、そして露天風呂キットなどいろんなものを作ってきました。これからもユーザーの方が「こんなのが欲しかった」と感じてもらえる、面白い提案をし続けて行きたいと思っていますよ。

柴田bros40才の頃に始めたアウベルクラフトですが、僕たち兄弟はもう61才と58才になりました。身体の動きや頭の回転も鈍くなりました。でも気持ちは今でも若いままだし、これからもいろんなことに挑戦していきたいと思っています。どうぞこれからも末永くお付きあいくださいね!

さらに20年たった今、僕たちが思っていることを「僕たち柴田bros.が創業当時を振り返って思うこと」で書いていますので、ご覧下さい。

柴田正則(クラフト)
柴田隆二(マーベル)

29周年記念
20周年記念のトップページに戻る

 



お支払い方法お支払い方法の詳細
支払い方法

送料送料についての詳細
送料は商品代金が本州 四国は6,480円以上、北海道 九州 沖縄 離島は10,800円以上になると無料となります。ただし、石窯キット・露天風呂キットなどの大型商品および一部の商品は別途送料をいただいていますのでご了承下さい。
商品のお届け商品のお届けについての詳細
商品のお届けは休業日を除いて通常翌日または翌々日発送の予定です。ただし品切れなどで商品の発送が遅れる場合がありますのでご了承願ください。ご注文後に必ず納期、お支払額などのご返事をさしあげますのでご確認ください。


ご利用案内
ご注文の方法
お支払い方法
送料について
ポイントサービス
価格帯別一覧表
商品カテゴリー
露天風呂キット
囲炉裏キット
石窯キット
スモークキット
豆腐キット
ビールキット
ワインキット
ミードキット
コーヒー焙煎
コーヒー生豆
チーズキット
うどんキット
そばキット
ラーメンキット
心太マシーン
パン焼きマシーン
鯛焼きマシーン
団子マシーン
納豆キット
湯葉キット
ブックバンド
トートバッグ
TOP
会社概要
特定商取引に基づく表記
みなさんの声
Q & A
お問い合わせ

アウベルクラフト株式会社

〒444-0012 愛知県岡崎市栄町4-87
アウベルクラフトのロゴマーク

お問い合せ受付
TEL:0564-24-1212
FAX:0564-24-1216
お問い合せフォーム

ご来社の場合はお電話の上お越しください。
地図
© 1992 Auvelcraft Inc.