アウベルクラフト
フリーダイヤル
お買い物案内 商品一覧表 初めての方へ Q_A集 お客さまの声 お問い合せ
 ホーム > 僕たちの熱き想い



僕らの熱き想い

マックとの出会いで芽生えた「遊び心」(2000.4)

LC575Macintosh LC575
アウベルクラフトを始めたのが1992年、この頃はイーグルとサバンナというカーサイドタープを作りこれを売るのに必死な毎日でした。そんなある日、取引のある事務用品屋の専務がアップルのLC575というパソコンを持ってきました。マックのことはもちろん知っていましたが、どんな物かは殆ど知りませんでした。

僕たちはそれまでずっとNECの98シリーズを使っていました。ベーシック言語や機械語、そしてMS-DOSを使いこんでいましたし、表計算ソフトを使って伝票発行や在庫管理のプログラムを自分で組んで使っていました。初期の頃のパソコン通信も楽しんでいたし、簡単なデザインもこのパソコンを使っていました。

そんな僕たちのところへやってきたマック。初めて動かした時のショックは今でも忘れられません。度肝を抜かれたというか、何故今まで知らないでいたのかという気持ちや、ひと目ぼれするほど美しい女性に会ったような、とにかく熱い気持ちでいっぱいになりました。そのマックに入っていたソフトの中に「キッドピックス」という子供のためのお絵かきソフトがありました。これでまたびっくり……。

マックの素晴らしさは頭の中で直感的にこうしたいということをそのまま表現できること。つまり通訳がいらないということです。初めて動かしたソフトも説明書を読まなくても、そのままストレスなしに使いこなせるわけです。そしてその「遊び心」は“恐れ入りました”と素直に脱帽です。もちろんすぐに入門機のマックLC475を買いました。

Macなしのアウベルクラフトはありえない
マックと知り合えたことでアウベルクラフトは間違いなく大きく変わりました。これはマックを使うことでアウベルクラフトを表現しやすくなったこと。そしてマックと出会ったときの「遊び心」が商品作りに活かされるようになったということです。理屈など必要ない、見ただけでそして使えばその楽しさが分かることが何より大切に思います。

マックを買って使い始めたツールはページメーカーというDTPソフト、そしてフォトショップという画像処理ソフト、この二つがあれば殆どのことができました。商品の取り扱い説明書、カタログ、プレゼン資料、広告の版下、会員向け会報、その他印刷物はすべて自前で作りました。最低限の費用で短時間にしかも自分の言葉で表現できる。これは今でもそのやり方を行っていますが、ベストな方法だと思っています。

その後、インターネットが普及し、マックはホームページを作るツールでもあり、貴重な情報源になっています。もちろんホームページ作りは自分ですべて行っているのは言うまでもありません。マックの存在価値にはもう一つ大きな要素があります。それはまさに「良質な遊び心」です。「おぬしできるな……」というべき優れた物に出会った快感です。これはまさにアウベルクラフトの社風というべきベーシックなスピリットなのです。

Macで火が付いた?
かと言ってこれはマックに出会えたことで知ったということではなく、もともと僕たち兄弟にはそういうベースがあり、マックに出会えたことがきっかけになったのだと思っています。とにかくマックの存在で相当勇気付けられたのは確かです。

リトルスターこの出会いをきっかけに次々と自由な発想と遊び心を発揮して、ユニークな商品を出しつづけていきました。段ボール製スモーカー(燻製器)「スモークキット」、超極厚の帆布を使った仕切り付トートバッグ「パーティショントート」、3本ポールを使った星型タープ「スターウィング」、四角いかごのコーヒー培煎器「遠赤コーヒー培煎キット」、タープにテントを付けた超軽量ソロ用タープ「リトルスター」(販売終了)、家庭用石窯パン窯「石窯キット」、たった10センチの高さの「超薄型囲炉裏キット」など、アウトドアという分野にはとらわれない遊び心たっぷりな商品作りを行ってきました。

「良質な遊び心」これはただ単に面白ければ良いという考え方ではなく、その商品を使ってもらう人の「気」をより高める存在でなければならないと思っています。私たちがマックにであったことで私たちの創造力がより高いレベルを求めるようになったように……。

僕たちの熱き想いバックナンバー
2000年から書き始めていますが、これらは今でも変わることがありませんので、今の僕たちの想いとして読んでいただけたら幸いです。

■マックとの出会いで芽生えた「遊び心」 (2000年4月)
■「手作り」と「アウトドア」の関係(2000年10月)
■本物を知ろうではありませんか(2001年3月)
■商品作りのコンセプト(2001年9月)

■どのようにして商品が生まれるのか(2002年6月)
■「売る」ための苦労話(2002年11月)
■夢と希望を求めて…(2003年5月)
■創造力のある物作り(2003年7月)
■アウベルな暮らし(2003年10月)
■アウベルクラフトの志(2004年4月)
■手作りを楽しむと人生が楽しくなる(2010年4月)
■アウトドア好きは手作り好き(2010年11月)
■2013年アウベルクラフトがやろうと思ってること(2012年12月)
■文化の時代へ(2014年1月)



お支払い方法お支払い方法の詳細
支払い方法
送料送料についての詳細
送料は商品代金が本州 四国は6,480円以上、北海道 九州 沖縄 離島は10,800円以上になると無料となります。ただし、石窯キット・露天風呂キットなどの大型商品および一部の商品は別途送料をいただいていますのでご了承下さい。
商品のお届け商品のお届けについての詳細
商品のお届けは休業日を除いて通常翌日または翌々日発送の予定です。ただし品切れなどで商品の発送が遅れる場合がありますのでご了承願ください。ご注文後に必ず納期、お支払額などのご返事をさしあげますのでご確認ください。

ご利用案内
ご注文の方法
お支払い方法
送料について
ポイントサービス
価格帯別一覧表
商品カテゴリー
露天風呂キット
囲炉裏キット
石窯キット
スモークキット
豆腐キット
ビールキット
ワインキット
ミードキット
コーヒー焙煎
コーヒー生豆
チーズキット
うどんキット
そばキット
ラーメンキット
心太マシーン
パン焼きマシーン
鯛焼きマシーン

団子マシーン
納豆キット
湯葉キット
ブックバンド
トートバッグ

フェイスブックページ
インスタグラム
マーベルブログ
 アウベルクラフト株式会社
 〒444-0012 愛知県岡崎市栄町4-87
 アウベルクラフトのロゴマーク
お電話での受付:月〜金 10:00〜17:00
TEL:0564-24-1212
FAX:0564-24-1216
お問い合せフォーム
※当社は店舗ではありませんが、直接お越しのお客さまへの販売もおこなっています。ただし、不在の場合や商品在庫がない場合もありますので、必ず事前にお電話の上ご来社ください。
地図
アウベルクラフトは手作りキットを通じて、みなさんに心あたたまる豊かなライフスタイルをお届けします。
© 1992 Auvelcraft Inc.