アウベルクラフト
フリーダイヤル
お買い物案内 商品一覧表 初めての方へ Q_A集 お客さまの声 お問い合せ
 ホーム > 僕たちの熱き想い



僕らの熱き想い

「手作り」と「アウトドア」の関係(2000.10)

「創造的な遊び」をしよう
アウベルクラフトの活動のテーマは「手作り」と「アウトドア」の楽しさをもっと身近に感じて欲しいということです。「手作り」が好きな人は「アウトドア」が大好きですし、「アウトドア」が好きな人は「手作り」も大好きです。これは決して不思議なことではありません。元をたどれば「自然」に行き着くからなんですね。そしてどちらも創造していく物なのだと思います。

「手作りとアウトドアが大好き人間」その等身大が僕たち柴田bros.だと思います。どこにでもいる好奇心たっぷりの親父たちです。そんなに昔のことではありませんが、僕たち兄弟が子供のころですから45年ほど前ですが、この頃の日本はできる物は自分で作り、身近にある自然と親しんだ暮らしをしていました。

遊びは壊れた古時計をばらしてまた組み立てたり、Uコン(ワイヤーコントロール)の飛行機をベニヤ板でつくったり、大工屋さんから木をもらってきて手のひらに乗るくらい小さなヨットの模型を作ったり、釘にコイルを巻いてモールス交信機を作ったりと、いろんな手作りに夢中になりました。

一方外では雑木林に隠れ家を作ったり、木の実を取ったり、池でハヤを釣ったり、川で泳いだりと毎日本当に無我夢中で遊んでいました。いわゆる「野遊び」というやつですが、今で言う「アウトドア」とは少しニュアンスが違うかもしれません。サバイバルに近いかもしれませんね。

僕たちアウベルクラフトの提案するライフスタイルは、決して昔に戻れということを提案するのではありません。環境が全く異なる現代に生きる人たちにガラクタで物を作ろうとか、昔のような野遊びをしようと言ってもそれは意味がありません。しかし生きることを楽しむということは時代が違っても全く同じです。つまり環境こそ違えども「創造的な遊び」をしようという提案です。

受身ではなく自分自身で遊びを考えるということかなと思います。 与えられるのではなくオリジナルであり、カスタムであり、クオリティの高い物を自分自身の手で作る。こんなに楽しい世界はないと思います。これは無限大に広がる世界ではないでしょうか。

身近なことから、いや身近なことこそ大切
絵を描くこと。写真を撮ること。家具を作ること。野菜を作ること、などは入りやすいでしょう。でももっと身近なことがいっぱいあります。おいしいコーヒーを培煎すること。ワインを作ること。パンを焼くこと。チーズを作ること、つまり毎日の豊かな暮らしそのものを作ることと言ったらよいでしょうか。

アウトドアもそうです。キャンプに出かけたり、山に登ったり、カヌーをしたりはとても分かりやすいことですが、もっと身近なことがいっぱいあります。多くの人が身近な自然を観察することは本当に楽しいということを知らないでいます。自然観察は勉強と捉えると気が重くなります。でも都会にだって可愛い野鳥たちが本当にたくさんいます。花もいっぱい咲いていますけど、名前さえ知らないですよね。どこでどんな名前の花が咲くかということを知りネイチャーマップ作りをするだけで本当に楽しくなります。

山もそうです。遠くの有名で雄大な山もいいですけど、近くにある里山も歩いてみると驚くほど面白い。街もそうです、ポタリングと言って自転車に乗ってぶらぶらと街の中を走ってみると、今まで全然知らなかった新しい発見があります。車で走っていると気がつかないことが自転車なら立ち止まって見ることができるんですね。これもアウトドアの楽しみなのです。自分の力で自分の目で自分の体でいろんなことを感じるうちに、あなたの内側にある世界がだんだん大きくなっていくのが分かると思います。

つまり「手作り」も「アウトドア」もあなたの内側の世界を広げ、あなた自身の持つ潜在力や気力を強くするのです。かと言って眉間にしわを寄せて頑張るということではありません。あくまでも楽しむことが何より大切。さらにもっと大切なのは「しよう」と思って頑張るのではなく、「もっと知りたくなる」気持ちが湧いてくるようにすることかなって思います。

この違いは単に思いついた時だけやるか、生活の中に加える、つまり「ライフスタイル」の手作りであり、アウトドアなのです。こうなれば「暇ができたらやる」なんて言い訳は言わなくなるはずですね。多くの人たちにこんな素敵なライフスタイルを持って欲しいと心から思います。

僕たちの熱き想いバックナンバー
2000年から書き始めていますが、これらは今でも変わることがありませんので、今の僕たちの想いとして読んでいただけたら幸いです。

■マックとの出会いで芽生えた「遊び心」 (2000年4月)
■「手作り」と「アウトドア」の関係(2000年10月)
■本物を知ろうではありませんか(2001年3月)
■商品作りのコンセプト(2001年9月)

■どのようにして商品が生まれるのか(2002年6月)
■「売る」ための苦労話(2002年11月)
■夢と希望を求めて…(2003年5月)
■創造力のある物作り(2003年7月)
■アウベルな暮らし(2003年10月)
■アウベルクラフトの志(2004年4月)
■手作りを楽しむと人生が楽しくなる(2010年4月)
■アウトドア好きは手作り好き(2010年11月)
■2013年アウベルクラフトがやろうと思ってること(2012年12月)
■文化の時代へ(2014年1月)



お支払い方法お支払い方法の詳細
支払い方法
送料送料についての詳細
送料は商品代金が本州 四国は6,480円以上、北海道 九州 沖縄 離島は10,800円以上になると無料となります。ただし、石窯キット・露天風呂キットなどの大型商品および一部の商品は別途送料をいただいていますのでご了承下さい。
商品のお届け商品のお届けについての詳細
商品のお届けは休業日を除いて通常翌日または翌々日発送の予定です。ただし品切れなどで商品の発送が遅れる場合がありますのでご了承願ください。ご注文後に必ず納期、お支払額などのご返事をさしあげますのでご確認ください。

ご利用案内
ご注文の方法
お支払い方法
送料について
ポイントサービス
価格帯別一覧表
商品カテゴリー
露天風呂キット
囲炉裏キット
石窯キット
スモークキット
豆腐キット
ビールキット
ワインキット
ミードキット
コーヒー焙煎
コーヒー生豆
チーズキット
うどんキット
そばキット
ラーメンキット
心太マシーン
パン焼きマシーン
鯛焼きマシーン

団子マシーン
納豆キット
湯葉キット
ブックバンド
トートバッグ

フェイスブックページ
インスタグラム
マーベルブログ
 アウベルクラフト株式会社
 〒444-0012 愛知県岡崎市栄町4-87
 アウベルクラフトのロゴマーク
お電話での受付:月〜金 10:00〜17:00
TEL:0564-24-1212
FAX:0564-24-1216
お問い合せフォーム
※当社は店舗ではありませんが、直接お越しのお客さまへの販売もおこなっています。ただし、不在の場合や商品在庫がない場合もありますので、必ず事前にお電話の上ご来社ください。
地図
アウベルクラフトは手作りキットを通じて、みなさんに心あたたまる豊かなライフスタイルをお届けします。
© 1992 Auvelcraft Inc.