【 どこに置くの 】


と「妻」は言う。
(「どこに置くの」 ではなく 「どこに置くの」 )

これは難問。
「囲炉裏が欲しい」と思うのだが、
一番の大きな難関は「妻」の説得という人も意外と多い。

事実昨今の住宅事情は4DKとか4LDK。
4人家族となるとそう簡単にはいかない。
でもどうしても欲しいのだ!

ならばあなた自身が変わらないといけない。
夜遅く会社から帰ってテレビばかり見ていたり、
寝る直前までお酒を飲んでうだうだしてたりして、
あなたのパートナーを無視している暮らしを変えなくてはいけないのだ。

「 僕は間違っていた。今、気が付いたんだ。
大切な家族やおまえと過ごすかけがえのない時間を
今こそ取り戻さなくてはいけないということに気が付いたんだ。
僕はこれからは生まれ変わるのだ。
その為にどうしても手に入れなければならないものが見つかったんだ。
どうしても、どうしても必要なんだ。
どうか僕の真剣な気持ちを分かって欲しい…… 」

と真顔で説得しよう。
置く場所がないというのは実はどうにでもなる。
それより本当に囲炉裏を置く「意味(価値)」があるかどうかなんだ!
と言っているだけなのだ。

親父の道楽や楽しみの為ではなく
お金では買えないもっともっと大切なものなのか
それを問題にしているのである。

「 う〜ん、そりゃわかるけど
僕の下心、簡単に見抜かれちゃうんですぅぅぅ… 」

なんですってぇ!?(とほほ)



がんばれ親父たち!

←前へ   次へ→