アウベルクラフト
フリーダイヤル
お買い物案内 商品一覧表 初めての方へ Q_A集 お客さまの声 お問い合せ


おやつパンに挑戦!の巻
(2002.10.12) 

今年の夏はとても暑かったですね。さすがにこの暑さで石窯パンは辛いので、しばらくお休みしていました。10月のとても爽やかな週末、4ヶ月ぶりに石窯パン作りを再開しました。しばらくやってなかったので少しだけ心配ですが、でも久しぶりのパン作りにワクワクです。

今回は待望のおやつパン作りに挑戦です。「白神こだま酵母でパンを焼く」という本の中から、レーズンパンとオレンジカスタードパンの2種類を作ることにしました。

レーズンパンの材料は国産強力粉のハルユタカ、塩、レーズン練り込み用と後入れ用、水、白神ドライ酵母とシンプルです。(詳しいレシピは本を見てくださいね。)練り込みようは丁寧に洗ってから熱湯に15分浸け、みじん切りにしておきます。


こちらはオレンジカスタードパンの材料です。国産強力粉のハルユタカ、塩、砂糖、オレンジピール、水、白神こだま酵母。中に入れるカスタードの材料は後ほどお見せします……。


これが驚異の酵母、「白神こだま酵母」です。酵母6gに対して水を12ml加え、5分ほどそのままにしておいてから混ぜます。
これを材料に混ぜる時は水で溶いて、コップやスプーンに付いている酵母まできれいに取ってやります。


まず、最初に5分こねたら、「相談タイム」というお休み時間を5分くらいとります。この5分寝かせるということで生地が全く変わってきます。とてもしっとりとした良い生地になるんですよ。

僕がパン作りで一番好きなのはこのこねる時間です。生地がだんだん滑らかに柔らかく変化していく様子は感動ものです。酵母や粉は生きているんですね〜。


こね終わったら一次発酵です。30度くらいの温度で約50分ほどです。乾燥しないように、ボールにシャワーキャップをかぶせておきましょう。この一次発酵の時間を使ってカスタードクリームを作ります。


これがカスタードクリームの材料です。牛乳、卵黄、グラニュー糖、薄力粉、コーンスターチ、バニラビーンズを使います。

とにかくこんな物を作るのは全く初めてなので、興味津々です。滅茶苦茶楽しい〜〜!
(^O^)


これがバニラビーンズというやつ。見るのも触るのも初めて。こんなにグロテスクな物なのに、信じられないくらい良い香りを出してくれるんです。2本で500円近くしました。使うのは1/2本です。


まず、卵黄とグラニュー糖の半量、薄力粉、コーンスターチをボールに入れて泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。次にバニラビーンズの種を出し、さやごと牛乳に入れ、残りのグラニュー糖を入れ中火で人肌くらいまで温めます。そして全部を混ぜ、一旦漉してから中火に掛け、焦げないようにへらで混ぜながら沸騰させます。最後にクリームに変化して行く様子は本当に感動するくらいです。

こんなにお菓子作りは楽しいならもっとやってみたい! そう思いました。(^O^)


さてそうこうしているうちに、パン生地の一次発酵が終わりました。白神こだま酵母の発酵する力はとても凄いです。短い時間でちゃんと発酵が終わりました。


レーズンパンは二つに分け、長細い形にします。
オレンジカスタードパンは6個に切ってベンチタイムを15分とったあと、形を作ります。カスタードパンはパン生地にカスタードをくるみまん丸くします。クリームが入った生地はまるで赤ちゃんのお尻みたいに柔らかです。
写真の二次発酵容器は僕が段ボールで作りました。トートバッグ用の帆布を下に敷き、シャワーキャップを掛けています。


石窯はパンを焼くタイミングに合わせ、1時間ほど前から薪を焚きます。パン生地を作りながら石窯の火を焚くというのはちょっとだけ忙しいですが、これがまた何と言うか職人になった気分でまた楽しいものです。(と言っても結構真剣になっているはずですが……。)

レーズンパンは約10分ほどで、オレンジカスタードパンも10分弱で焼き上がります。(焼く時は前面 カバーを被せています。)今回は熾き火を少し残したのですが、気温が高かったので、むしろ熾き火を無しにした方が良かったかもしれません。少し温度が高すぎてしまったような気がします。(こうやって毎回新しい経験を積んでいくのだ……。)

こちらがオレンジカスタードパンです。たっぷり入ったカスタード、そしてパン生地がとってもふんわり柔らかで本当においしいです。

こちらがレーズンパン。キメが細かくとってもふんわりと焼き上がりました。レーズンパンは軽くトーストしてバターを塗って食べると絶品! うまいですよ。

というわけで、今回はおやつパンに挑戦しました。初めてのことばかりだったし、久しぶりの石窯だったのですが、終わってみれば何とか形になりました。お味は? ハルユタカ+白神こだま酵母+石窯の組み合わせですから、本当に感激するほどの味です。みなさんにもぜひこの味、この感動を味わってもらいたいと心から思います。

時間があったので、ピザ作りも。
ピザは生地の二次発酵がいりませんから、短い時間で作ることができます。焼けるまでの時間もわずか3〜5分。焼きたてのピザはも〜最高!!!

今見てもよだれが出そう……(^O^)。表面はパリッとして中はモチモチ。熱々のとろけるチーズ、そしてジューシーな完熟トマト、こんな贅沢はないですよ。こちらもぜひ味わってみてください!
       

石窯パン作りというのは、パンを作る過程そのものを楽しむことに意味があります。生地をこねて、発酵させ、生地と対話をしながら作っていく楽しさ、これがパン作りの醍醐味だと思います。石窯を使うことは一見大変そうに見えるかもしれません。でも慣れてしまえば決して大変なことではありません。むしろ出来上がったパンの味の素晴らしさを思うとやはり「石窯でなければこの味にはならない」そう思えるのです。

何でも簡単に手に入る時代だからこそ、こんなに手間暇を掛けてパンを作ることの「贅沢」がより実感できます。その満足感は他では味わえないものだと言えます。そして石窯がある暮らしを始めると、明らかにあなたのライフスタイルが変わってくるでしょう。ライフスタイルが変わることで、いろんなことや物への考え方が変わってくるのが分かってもらえると思います。どうぞあなたも「石窯のある暮らし」始めてください。

戻る 次へ

石窯キットのページへもどる


お支払い方法お支払い方法の詳細
支払い方法
送料送料についての詳細
送料は商品代金が北海道は16,200円以上、東北、関東、信越、北陸、中部、関西、中国、四国、九州は10,800円以上、沖縄は16,200円以上になると無料となります。ただし、石窯キット・露天風呂キットなどの大型商品および一部の商品は別途送料をいただいていますのでご了承下さい。
商品のお届け商品のお届けについての詳細
商品のお届けは休業日を除いて通常翌日または翌々日発送の予定です。ただし品切れなどで商品の発送が遅れる場合がありますのでご了承願ください。ご注文後に必ず納期、お支払額などのご返事をさしあげますのでご確認ください。

ご利用案内
ご注文の方法
お支払い方法
送料について
ポイントサービス
価格帯別一覧表
商品カテゴリー
露天風呂キット
囲炉裏キット
石窯キット
スモークキット
豆腐キット
ビールキット
ワインキット
ミードキット
コーヒー焙煎
コーヒー生豆
チーズキット
うどんキット
そばキット
ラーメンキット
心太マシーン
パン焼きマシーン
鯛焼きマシーン

団子マシーン
納豆キット
湯葉キット
ブックバンド
トートバッグ

フェイスブックページ
インスタグラム
マーベルブログ
 アウベルクラフト株式会社
 〒444-0012 愛知県岡崎市栄町4-87
 アウベルクラフトのロゴマーク
お電話での受付:月〜金 10:00〜17:00
TEL:0564-24-1212
FAX:0564-24-1216
お問い合せフォーム
※当社は店舗ではありませんが、直接お越しのお客さまへの販売もおこなっています。ただし、不在の場合や商品在庫がない場合もありますので、必ず事前にお電話の上ご来社ください。
地図
アウベルクラフトは手作りキットを通じて、みなさんに心あたたまる豊かなライフスタイルをお届けします。
© 1992 Auvelcraft Inc.