アウベルクラフト
フリーダイヤル
お買い物案内 商品一覧表 初めての方へ Q_A集 お客さまの声 お問い合せ
 ホーム > ミードキット > ドライミード



ミードをつくろう!
僕といっしょにミード作り楽しみませんか!

ミードの本
こんな本が出版されているほど
アメリカでは手作りの文化が進んでいる。

試飲してみた
あなたもぜひミーダーになろうよ!

ミードキットはこちら

あなたもミーダーになろう!

マーベルです僕(マーベル)はこのミード作りをいろいろ楽しんでいます。アメリカではミード作りがとても盛んで、インターネット上でいろいろなレシピの情報交換が行われています。ネットのフォーラムではミード作りを楽しむ人をミーダーと呼んでいるようです。ホントに楽しそう。

それと先日ミード作りの専門書「MEAD MAKER」を手に入れましたが、この中にはミード作りのことがかなり詳しく書かれていて頭がクラクラするほどです。ただいま辞書を片手に、そして翻訳サイトを利用して本訳中。
Go! Slooooooooooooowly!!!! (^_^;)

とりあえず、簡単な「DRY NUTMEG METHEGLIN」(著作権:MEADMAKER :Ken Schramm / Association of Brewers)のレシピから実際にやっていこうと思っています。興味のある方はぜひ僕と一緒に始めませんか! 情報交換もしましょう。

ご注意 日本では酒税法により1%以上の酒類を作ることを禁じられています。
マニアルには1%未満になる作り方が記載されていますので守ってください。

6月1日(火)
(0日目:今日はひさしぶりの晴天、きもちがいいです。)



え〜〜?
ナツメグのホール?
そんなの売ってないぞぉ……
今回使用する材料は
ナツメグ(ホール)3g、シナモンスティック8mm、そして蜂蜜680gです。1ガロンボトルならこの倍になります。

ところがです。このナツメグのホール、つまりパウダーにしていないマメの状態のものはどこにも売っていません。専門店に問い合わせてもない……。

仕方がないので、今回はネット通販で買うことにしました。…というわけで、これが届くまでしばらくお待ちくださいね。

 

6月4日(金)(1日目:今日は晴天、きもちがいいです。)

ミード作りの材料
ナツメグのホール
やっと手に入った!
お待たせしました! 今日ナツメグのホール(左)が届きました。けっこう大きくて堅い実ですね。あとはシナモンスティック、これはオーガニックのがあったので買ってきましたが、スーパーに売ってるのでいいです。お店の人に聞いたらテレビで「シナモンスティックが血糖値を下げる」ということが紹介されたので、今品薄だそうです。
ナツメグを砕く
見た目はこんなだけど……。
今回のレシピでは3グラムのナツメグと8ミリのシナモンスティックを使います。1個が4グラムだったので少し多いけどそのまま使います。袋に入れてハンマーで砕きました。シナモンはけっこう適当にカッターナイフでバキッっと。どちらも香りはとっても良いです。
ハチミツを溶かす
蜂蜜は良質なものがいいのは当然
まず水を1リットル鍋に入れ、コンロで沸かします。少し泡が出てきたら蜂蜜を加えます。木べらやお玉でかき混ぜながら溶かしていきます。

蜂蜜が主原料ですから、本当はできるだけ良質なものが良いです。今回はとりあえず普通のを使いますが……。
温度を計る
知らない人が見たら何?って思うかな。
これに先程のナツメグとシナモンを加えます。温度を計りながら約70度前後に保ち、約15分おきます。まわりにナツメグとシナモンの香りがひろがって「おお刺激的〜〜!」

火を止め、水をさらに加えます。……ってここで総量の計算を間違えていたことに気が付く。
(-_-);
ま、いいかもう一本発酵ビンを用意しよう……。
発酵ビンに移す
こちらはハーフガロンビンです。
温度が30度以下に下がったら、じょうごを使って発酵ビンに移します。
ワインイーストを加える
けっこうアバウトでもいい
ワインイースト(白用)をパラパラと降りかけます。この時期は気温が安定しているので、予備発酵の必要もないので楽です。
仕込み完了
見た目は悪いがこれがどうなる!?
最後に発酵栓でふたをして仕込み完了です。実に簡単ですね。これからしばらく毎日様子をみましょう。でもとりあえず明日明後日はお休みなので、ちょっと心配です。月曜になってどんなふうになっているかをお見せしますね。

 

6月7日(月)(4日目:梅雨入りしたようですね。むしあつ〜い)

発酵の様子
生き物のように浮いたり沈んだり……
二日日お休みをしていたので、ちゃんと発酵しているかどうかとても気になっていましたが、元気に発酵を始めているので一安心。

……ですが、気温からしたらもうちょっと泡がたった感じで盛んな発酵でもよさそうじゃあないかな〜。とにかく見守ります。 ムービー写メールで撮った動画はこちらです! 画質が悪くてすみません。

 

6月8日(火)(5日目:晴れから曇り時々雨へ)

発酵の様子
すっごい。恐いくらいに反応。

元気に育て
元気に育ってね!
今日も発酵はしているがおとなしい。ワインやビールはもっと勢い良く発酵するのにこいつは少し元気がない。

イーストをケチったかな……。ならばと、もう少し加えました。すると、すんごい反応です。お〜〜!

その後はまた同じ様な感じになってるので、しばらく様子をみてみます。小さい方を僕のiBookの横に置いて見守ってあげることにしょう。ただ、発酵栓はぜんぜん動いてない……。

発酵が止まった

 

6月9日(水)(6日目:曇り)

ネットで調べる
アメリカって進んでる〜〜!

一体何を作っている?
いったい何を作っているのだ!??

発酵の様子を見る
どうなるのかねえ……。
やっぱりおとなしいぞお……。

本のレシピにはyeast enrgizerとyeast nutrientを使えと書いてあるけど、そんな物は持ってない。以前にも調べた時は「かつては代用品としてパン粉、クラッカー、干しぶどうを使っていた」ということを思い出した。

とりあえずアメリカのホームブルーフォーラムのサイトで調べることにした。おお〜〜!すんごい盛んに情報交換されてる〜。僕の英語力じゃとても無理なのでエキサイトの翻訳サイトでかたっぱしから調べた。

なになに? ビタミンB1、窒素が必要!? そうか〜。それで代用に……。わかったわかった。

というわけで、ビタミンB1が豊富な全粒粉、ついでにレーズンも買ってきた。これで利き目があるかどうかはやってみないとわからない。とりあえず全粒粉をスプーンに半分、レーズンを12つぶ入れてみた。

結果は明日のお楽しみにってことで! 

 

6月10日(木)(7日目:曇り時々晴れ)

レーズンを入れた
なんとかなる〜〜!
その答えは! ま、すこしは良くなったかな……、と言う程度。
(;´_`;)
期待が大きかっただけに、少し残念……。

とは言え、明らかに入れた方と入れない方では発酵の様子が違う。入れた方の方がやっぱり少し元気だ。ならばと夕方になって昨日の4倍くらいの量の全粒粉とレーズンを入れてみた。答えは明日でる。

 

6月11日(金)(8日目:雨)

元気になった
ホントになんとかなる〜〜!

音楽を聴かせてみた
効果あるのか!?
元気になっちゃった!
やっぱり、栄養源が足りなかったようで、充分なエネルギーを補給されたイーストはすっかり元気を取り戻した。

それから昨日見たテレビで美しい音楽を聴かせた水を凍らせた結晶がとても良い形になることを思い出した。ワイン造りでもクラッシックを聞かせるとおいしくなることを前に読んだことがある。波動のパワーは凄い。

そうだ!
「このミード君にも音楽を聞かせてみよう!」と思った。iTuneに入っている僕の大好きなガイアシンフォニー 三番 を聴かせてみることにした。

反応している…。気のせいかもしれないけど……、気持ち良さそうに聴いているでしょう?

 

6月15日(火)(12日目:爽やかな晴天です。)

元気です
細かい泡が元気よく出ています。
その後は安定して発酵を続けています。もう大丈夫。来週には一度ラッキング(澱引き)をしてみようかな。

 

 

7月19日(月)(46日目:晴れ。猛暑続く)

澄んできた
かなり澄んできました。

もうすぐできあがり
もうすぐビン詰め。
おーっと掲示板でしましまさんに催促されちゃいまっした。すんませ〜〜ん。

そう言えば「来週」??って言ってたよなあ、たしか……。
それがなぜか来月になってました。ま、とにかくいろいろありまして…。(つまりはずぼらなわけ。ずぼらな僕が作るミ−ドの味はいかに??)

発酵はその後も順調に進み、かなり澄んできました。底にはオリと全粒粉も沈んでいます。

二つを合わせて上澄みを1ガロンボトルに移し替えました。ティースプーンに1ぱいの砂糖を加え、再度発酵栓をしました。これで1週間ほどして濁りがなくなったら、ビンに詰め熟成させます。

でもって、当然のことながら、移し替えたあと、少しだけコップに移し冷やしてから味見をしました。
ナツメグとシナモンの香りが口の中でふぁ〜っと広がり、その後渋みや酸味や蜂蜜特有の味がしてきました。でもすっきり飲みやすい。おいしいです!

きっと2、3ヶ月熟成させたらもっとおいしくなると期待させてくれますね。

 

7月30日(金)(57日目:晴れ。あつ〜)

ビン詰め完了
ビン詰め完了です!

試飲してみた
みんなに内緒で試飲なのだ……。
いろいろありましたが、やっとビン詰めも完了しました。こんな感じです。おいしそうでしょう!!

このドライミ−ドはナツメグとシナモンの香りがとても良いです。こんな暑い日が続くと食欲もなくなりますが、これは食前酒として最適です。

冷たく冷やして飲んでみました。仕事中なので、みんなに内緒。わるいなあ、みんな……。ははは。

ゴクッ。うめ〜〜〜。これぞナツメグ&シナモンミ−ドの味。いろいろ試したので難しいように見えるかもしれませんが、とにかく面白いです。まだまだ日本ではミ−ドの知名度が低いですが、もっともっとみんなで楽しんでこれを広めていきたいです! あなたもぜひやってみませんか。そしてあなたの知り合いやご家族に自慢しましょう! 「僕が作ったオリジナルミ−ドだよ」ってね。

ご注意 日本では酒税法により1%以上の酒類を作ることを禁じられています。
マニアルには1%未満になる作り方が記載されていますので守ってください。

手作りミードキットはこちらでご注文くださいね。

さあ、あなたもミードを作ろう!
フルーツミード作りもご覧下さいね。


お支払い方法お支払い方法の詳細
支払い方法
送料送料についての詳細
送料は商品代金が北海道は16,200円以上、東北、関東、信越、北陸、中部、関西、中国、四国、九州は10,800円以上、沖縄は16,200円以上になると無料となります。ただし、石窯キット・露天風呂キットなどの大型商品および一部の商品は別途送料をいただいていますのでご了承下さい。
商品のお届け商品のお届けについての詳細
商品のお届けは休業日を除いて通常翌日または翌々日発送の予定です。ただし品切れなどで商品の発送が遅れる場合がありますのでご了承願ください。ご注文後に必ず納期、お支払額などのご返事をさしあげますのでご確認ください。

ご利用案内
ご注文の方法
お支払い方法
送料について
ポイントサービス
価格帯別一覧表
商品カテゴリー
露天風呂キット
囲炉裏キット
石窯キット
スモークキット
豆腐キット
ビールキット
ワインキット
ミードキット
コーヒー焙煎
コーヒー生豆
チーズキット
うどんキット
そばキット
ラーメンキット
心太マシーン
パン焼きマシーン
鯛焼きマシーン

団子マシーン
納豆キット
湯葉キット
ブックバンド
トートバッグ

フェイスブックページ
インスタグラム
マーベルブログ
 アウベルクラフト株式会社
 〒444-0012 愛知県岡崎市栄町4-87
 アウベルクラフトのロゴマーク
お電話での受付:月〜金 10:00〜17:00
TEL:0564-24-1212
FAX:0564-24-1216
お問い合せフォーム
※当社は店舗ではありませんが、直接お越しのお客さまへの販売もおこなっています。ただし、不在の場合や商品在庫がない場合もありますので、必ず事前にお電話の上ご来社ください。
地図
アウベルクラフトは手作りキットを通じて、みなさんに心あたたまる豊かなライフスタイルをお届けします。
© 1992 Auvelcraft Inc.