アウベルクラフト
フリーダイヤル
お買い物案内 商品一覧表 初めての方へ Q_A集 お客さまの声 お問い合せ
 ホーム > 柴田屋新聞 > バックナンバー5

「柴田屋新聞」はごく身近に起こった出来事を綴っていきます。名前の通りごく私的な内容もあるかもしれませんが、普段着の僕らがそこにあります。気が向いた時の短い内容ですが、どうぞ時々読んでやってください。また、このページは更新履歴には掲載しませんので、更新記録がなくても更新されてるかもしれないです。

バックナンバー4.(2001.10.04-2002.01.23)
バックナンバー3.(2001.04.16-2001.09.25)

バックナンバー2.(2000.11.27-2001.04.06)
バックナンバー1.(2000.04.17-2000.11.20)

編集長のマ−ベル 


(2004.12.24) いろいろありました。

2004年もあと少しとなりました。この柴田屋新聞が7月でストップしたままで、いろんな活動も止まったままになってしまっていました。実は私たち柴田bros.の母が6月に肝臓ガンを発病しました。とてもショッキングなできごとでした。仕事も大切ですが、母がこの大きな病気から逃げないで向かっていく姿勢に、僕たち家族も同じようにみんなで戦いました。(この表現はあまり好まないですが…。)

結局、その後わずか2ヶ月の命でした。自分の母親がこの世からいなくなる、信じられないことのような気がしています。でも母は、「決して悲しんではいけないよ。いつも見ているからね」そんなことを言ってくれるような気がします。悲しみに浸っているわけにはいきません。その後は新商品開発のこと、販売のこと、そして楽天市場への出店、やるべきことがいっぱいでした。でも母の言葉が支えになっているような気がしています。

実を言うと10月になってから今度は僕自身が、腎機能、肝機能、血圧、それから大腸ガンの内視鏡検査ではポリープが2個(一つは初期のガンでした。)、さらには股関節の痛みまで(歩くのも辛い)。大好きなお酒も減らし、今までないがしろにしてきた自分のことを初めて気に掛けたような気がしています。治療に専念して、とりあえずそれぞれ改善されたので少し安心しています。

今年はオールアバウトJapanのオンラインショッピング大賞に選ばれたことや、ユニークな露天風呂キットでいろいろ話題を集めたこと、そして楽天市場への出店によって僕ら自身が少し考えが変わったこと、悲しいこと、辛いこと、きついこと、そして楽しいこともたくさん、公私ともにかなり「濃い一年」だったと思います。

人間というのは凄いなあって思います。これだけ辛いこととかあっても、それでもしばらくすると心身ともに回復してきて、またやる気になってくるんですね。むしろ辛いことがたくさんあって、それを乗り越えた人こそが得る大きな力があるような気がします。僕らだけではなく、みなさんだって同じように辛いこと、悲しいこと、嬉しいことなどいっぱいあると思います。特に今年は自然災害も日本中でいっぱいありました。でもみんな前向きに歩いていこうとしています。本当にみんな同じだよなあって思います。

2005年はきっと良い年になると思います。それはみんなが前向きに生きていける、そんな力がなんとなく強くなっていくような気がしているからです。「夢と希望」これをなくしたらいけませんよね。みなさん、良い年を迎えてくださいね。(ちょっと早いですけど)


(2004.07.19) 新サイトを作っています!

(この活動はただ今保留中です。)

前からお話しをしています、サポートスタッフを中心とした新サイトの構想が徐々に固まってきました。 少しだけみなさんにお話ししたいと思います。

まず第一の柱が「あうべる探検隊が行く!」という名前でスタートするライターによるいろいろな体験レポートや、新しい提案、そしてコラムなど楽しい連載が集まるページです。アウトドアというカテゴリーに限らず、「面 白いことなら何だってチャレンジ」というスピリットで楽しく面 白くやっていきたいです。(あなたもライターデビューしませんか!?)

そして「 アウベルソウケン 」(アウベル創造研究所)という名前の商品開発チーム。ごく真面 目にバカバカしさを追求した商品開発をします。売れるとか売れないとか、そんな尺度は全く不要。とにかく創造力を思いっきり発揮して、面 白いモノあるいは面白いコトをつくり出したいと思っています。さらにはどちらかというと単に商品作りの部分だけを行うだけではなく。 マヂで「アウベル的面白人間」の研究から、ライフスタイルの提案、 そして社会貢献としての活動までを包含した形でのグッズ作りをやりたいです。

3番目の柱が「Auvel Bar」(アウベルバールと読みます。)これは実店舗作りを目指します。 アウベルの仲間が集まるリアルな場ですね。普段はカフェを中心にそして物販も行います。そして週末にはBarに変身……。お酒も飲める会員制の楽しいお店。もちろんライブがあります。ただ聴くだけじゃないですよ。みんなでシングアウトも楽しみます。このAuvel Barの面白さはこれだけじゃありません。持ち込み可のお店です。つまり手作りのビール、ワインはもちろん燻製や手作りパンの持ち込み大歓迎というお楽しみ付き!

まだまだ、これからいろんなことをやらかしたい! そう思っています。時間はかかるかもしれないですが、少しづつ作り上げていく過程をみなさんと愉しみながらじっくりやっていきたいと思っています。その力になっていただくために、我こそはというサポートスタッフを募集しています。下の募集要領をお読みになって、ご応募ください。お待ちしています! ご質問もお気軽に、こちらまでどうぞ! ↓
mailto:marvel@auvelcraft.co.jp


(2004.07.14再更新)(2004.04.30) サポートスタッフ募集中!

(この活動はただ今保留中です。)

アウベルクラフトの社会貢献活動をサポートするボランティアスタッフになりませんか。
ただ今「ライター」と「ウェブログスタッフ」の募集を行っています。

アウベルクラフトは商品を作って販売するという仕事とともに、アウトドアの楽 しみ方や手作りの楽しさ素晴らしさを広く伝えて行くことで、少しでも世の中が 良くなればという社会起業家としての志を持っています。
http://www.auvelcraft.co.jp/concept/index.html
僕マ−ベルは社会起業家フォーラムに登録しています。
http://www.jsef.jp/sekai/print_message3.shtml

「ライター」は手作りとアウトドアの楽しみ方の実践レポート、体験レポートなどを定期的あるいは随時でも結構ですが、記事にしてお送りいただきます。「ウェブログスタッフ」は携帯電話より、あなたの身近な情報や体験を随時お送りいただくスタッフです。

期間は2005年3月までですが、継続も可能です。 アウベルクラフトSPIRITに共感していただき、サポートしたいと思われる方はぜひご応募ください。

今現在は新しいサイトの立ち上げ準備を、すでに名乗りをあげてくれている6名のスタッフと共に行っています。レポートの連載だけではなく、商品開発もやっていこうと計画中です。その他、いろいろな面 白いアイデアもあって、本当にわくわくしています。あたなもぜひスタッフに加わりませんか!

ご応募は(1)氏名(2)年齢(3)職業(4)住所(5)Eメールアドレス(6)応募の動機(7)ア ウベルクラフトについて思うこと(8)あなたのプロフィールと趣味や特技などを 書いて私編集長マーベル宛へお送りください。なお、ボランティアな活動ですが、ポイント制の寸志もあります。

もちろん僕たちはサポートスタッフをアウベルクラフトのス タッフとして迎えるという気持ちです。アウトドアの楽しさ、そして手作りの素 晴らしさをぜひ私たちと一緒に広めて行こうではありませんか! あなたのご応募、心よりお待ちしています!
こちらまでどうぞ! ↓
mailto:marvel@auvelcraft.co.jp


(2004.04.16) 結婚式には手作りワインを!


妹がつくったワインを姉がビンに詰める。


ヒートシールドフードを付けるととってもおしゃれ。

手作りワインをビンに詰めている作業をしているのは出田祐子さん。そうですアウベルクラフトのスタッフ、マッキーのお姉さんです。

実は彼女、この5月に結婚されます。妹のマッキーがワインを仕込み、お姉さんがそれを1本1本心を込めてビンに詰め、コルクを打栓し、ヒートシールドフードを付け、ラベリングとラッピングをします。(なんと75本も。二日がかりの作業でした。ホントにお疲れさま!)

結婚式には引き出物としてこの手作りワインをみなさんに贈るんですって。なんと素敵な話なんだろう。こういう物を引き出物でもらったらとってもうれしいですよね。どうぞ末永くお幸せに〜!!!!!!!!!!


(2004.03.09) あなたもパンを焼こう!


特殊な構造で熱が全体に回ります。


やっぱり焼きたてはおいしい!


「懐かしいなあ……」って思われる方も見えるかもしれません。このパン焼き器はまだ家庭の台所にオーブンなどない時代に(我が家には今もないけど……。)パンを焼くために作られた道具です。もちろん今でもりっぱに活躍してますよ。

あるお客様からこのパン焼き器のことをお聞きしたのがきっかけで、実際に手に入れて作ってみました。これは実に優れもの。一見ダッチオーブン風ですが、中にはしゃぶしゃぶの鍋のように筒が出ていて、コンロの熱がこの筒から内側に回るようになっているのです。

このパン焼き器があればオーブンがない人でも気楽においしいパンが焼けます。アウベルクラフトでは近日中に人気の白神こだま酵母と国産小麦粉とこのパン焼き器をセットにして販売する予定です。パン作りに挑戦してみたかった! という人にはぜひおすすめしますよ。詳しくはこちらのページで!


(2004.02.19)できました! 組立式・露天風呂


さあ、あなたならどんな使い方をしますか?
夢が膨らむ「組立式・露天風呂」


「こんな商品作ってほしい!」のコーナーでも人気ナンバー1だった「木製・移動式露天風呂」ですが、ついに完成しました。木製でしかも組み立て分解が簡単にできるものということですから、普通 の風呂桶ではもちろん無理。ならばというわけで、アウベルクラフト独自の方法で木製の風呂桶を組立式にしました。これでアウトドアでもお家のお庭でもあなたのお気に入りの場所が露天風呂。

写真だけでは大きさがわかりにくいですが、180センチくらいの大きな大人でもゆったり入れる余裕の大きさです。しかも薪で沸かしたお湯は優しくて気持ちがいいし、しっかり身体の芯まで暖まります。さあ、満点の星を眺めながら、どうぞゆっくりお入りくださいな。詳しくはこちらで!

このキットの詳細は3月中旬頃にインターネットでお知らせします。どうぞお楽しみに!


(2004.01.20)ワインキットの新タイプです。


より使いやすくなります。


ただ今、ワインの発酵中! そうです。発酵タンクが新しくなります。(ボージョレワインキット、コンプリートキットで使用しているタンク)この発酵タンクは蛇口がついているのでラッキング(澱びき)やビン詰めがコックをひねるだけで行えます。また温度計が付いていますので発酵に適した気温かどうかがよくわかります。

今発酵させているのがリースリング(白ワイン)です。この時期に発酵させて作るワインのことを低温発酵ワインと言ってとってもフルーティーなワインに仕上がります。アウベルクラフトで販売している白ワイン用のイーストシャンパンは低温でも発酵するタイプです。あなたもぜひ低温発酵ワインつくりやってみませんか!
新タイプの予約も受付中です!->こちら


(2003.11.19)マッキー奮闘中!


気になるね、ホント……。


さて、これは何を作っている写 真でしょうか?
え〜と、やっぱ、ないしょです……。(すんません)

近日発売のページにも登場していないあるキット作りの為に新人マッキーがいろいろ奮闘しています。どんなキットができるのか今から楽しみでしょう? 先ほど私(編集長)ものぞき見をしてついでに味見をしました。おお〜!うめ〜〜! 感動の味です。

今月末にはみなさんにお知らせしたい!とマッキーが張り切っています。どうぞお楽しみに……。


(2003.09.15)マッキーをよろしく!


わざとぼかしてます……。(編集長)


アウベルクラフトに待望の女性スタッフが加わりました。彼女の名前はマッキーこと出田真樹子(いずたまきこ)です。

彼女はまだ若い(25才)ですが、「もっと広く女性のみなさんにアウトドアや手作りの楽しさを知って欲しい!」と燃えています。今までは柴田bros.(男)の視線で物作りをしてきましたが、これからは新しい力が加わり、さらにわくわくする物が生まれるますよ。どうぞご期待ください。

これから少しづついろんな所で彼女に登場してもらう予定ですので、どうぞみなさんの応援よろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちらです。また彼女への応援メールはこちらへどうぞお送りください!

 


(2003.09.03)笑瓶観光!が来社


いただいたステッカー!


この東海地方でお馴染みの番組「笑瓶観光!」がアウベルクラフトにやってきました。この番組は東海地方のいろんな街を訪れて観光案内をするというものです。

今回は岡崎市の隠れた面 白い所を案内してくれます。その中でアウベルクラフトにも来てくれました。その名も「なんでもキットブラザーズ」ええ〜?

笑福亭笑瓶さん、上島竜兵さん、山川恵里佳さんがいろんなことをして私たちを楽しませてくれました。あれ??これでいいのか?? という感じです。(笑)

いろんな手作りキットの紹介と、団子作り、石窯ピザ作りなどをいっしょに楽しみました。いつもはデジカメでいろんな場面 を撮影するところですが、今回は全く時間がなくてご紹介できません。(残念……)

もし見られる方はぜひご覧下さいね。放送日は9月21日(日)11:58〜12:54 東海テレビです。

それとはぜんぜん関係ないですが、今日は私(隆二)の誕生日です。

 


(2003.08.07)レタスクラブで掲載中


本屋さんでどうぞ!


レタスクラブでアウベルクラフトの手作りキットが紹介されています。ざる豆腐キット、木綿豆腐キット、絹ごし豆腐キット3種類の豆腐キットとクリームチーズキット、手打ちラーメンキットを実際に作って体験レポートとして紹介されています。

臨場感溢れるレポートでとっても楽しそうです。ぜひご覧下さいね!


(2003.07.24)スターウィング試作完了!

美しきスターウィング!


スターウィングの販売をしばらくお休みしていました。時間が掛かりましたがやっと納得行く生地の加工先が見つかりました。そして今日、工場から試作品が出来上がってきました。アウベルクラフト前の広場でさっそく張ってみたのですが、狙い通 りの美しいフォルムです。満足満足…(^o^)

と、ちょうどその時にざーっと雨が降り出しました。お陰で雨のテストも完了しました。みなさんから早くスターウィングを復活させて欲しいというご要望をいただいていましたが、これで試作が完了し、第一ロット生産に入る準備を行います。

現在の予定ですが、8月のお盆前に納品できるようにと進めています。その後スターウィングシリーズとして2アイテムを計画していますが。これらは10月以降の予定です。どうぞこちらの方もご注目ください。

 


(2003.07.22)日本の誇るべき味「手作り豆腐」

おお〜っ、すごい存在感。


時々本当にうまい豆腐が食べたくなりませんか? しかも昔ながらの素朴な木綿豆腐が……。そんな方にはぜったいお薦めしたい手作りの豆腐です。

大豆の甘味や風味、そして何と言っても独特の食感。市販のソフト豆腐とは全く逆を行く存在感のある味です。もちろん大豆は国産大豆あの「大豆の王様フクユタカ」です。

豆腐作りの一つひとつの工程も結構楽しめます。砕いた豆の味ははっきり言ってまずいです。それが最後には驚きの味に変貌を遂げる。ドラマです!

この夏休み、家族で楽しく豆腐作り、いかがですか?日本人なら豆腐くらい作れないと……。手作り木綿豆腐キットはこちらでどうぞ!

 


(2003.07.11)チョコ・ガム・バナナの燻製???

キットカットの燻製は旨いか!?


「崇高な遊び心」こそがアウベルクラフトのスピリットとは言え、チョコ・ガム・バナナの燻製に挑戦するのは???の気分……。「何でもいいですから、好きな物を持ってきてください」そう言って持ってきてもらったのが、冒頭の3品。僕も驚きました。特にチョコは。

実は昨日「t-wang」という三河地方のタウン誌の取材を受けました。(7/25発売、興味がある人はご覧下さいね。)と言っても記者の女性と一緒に燻製を作ったり、これから夏休みに入って親子はどう過ごすべきかなどというテーマを話しあったり、どういうコンセプトで商品作りをしてるかなど、いろんな話をしました。

えーと、それで結果 ですが、チョコは××でお手上げ、ガムは×というかコメントできず、バナナは○ウィスキーのおつまみにあうかも……。でも当然ながらやっぱりチーズやちくわの燻製が◎でした。

みなさんも遊び心でいろいろ試してみてください。意外な発見があるかも。

 


(2003.07.03)前面 テーブル付きチェア

喜んでいただけて嬉しいです。

〜「前面 にテーブルの付いた椅子を探しています」 すべての始まりは施設の担当課長氏からいただいた短いメールでした。 イベントや授業のときに使用するチェアを探しているが、障害を持つ者にとっては前面 テーブル式の方が都合がよいというものでした。〜詳しくはこちら

そんな相談を受けて製作したものです。私も使っていますが、なかなか良いです。このチェアは限定数で作った物ですが、あと数個ありますので、ご希望の方は編集長までご一報ください。価格は6,500円です。



(2003.06.23)スローライフ!

この色、実に素敵だと思いました。


石窯も注目を集めていました。

東京のある会社の展示会に行ってきました。ここでアウベルクラフトの囲炉裏キットとミニ石窯キット、コーヒー焙煎キット、豆腐キット3種類が展示されました。まさにテーマは「スローライフ」その中でこの囲炉裏キットと石窯キットは特に目を引いていたようです。

会場の中でこの囲炉裏を見つけたときに、何とも言えない熱い気持ちを感じました。まるで我が息子が晴れ姿で舞台に立っているのを見ているような気分でした。「がんばれよ!」思わず応援してしまいました。

たまたまですが、往復の新幹線の中で「スローフードな人生!」島津菜津を読みました。スローフードとかスローライフとか最近になっていろんな所で叫ばれるようになってきて、とても良いことだと思っていますが、これは僕たちアウベルクラフトがずっとやってきたこと、そのままだと思っています。

エピローグである長老が『スローフード運動は人類の「崇高な遊び心」に支えられるべきなんだ。遊びを宗教に変えてはいかん。宗教ならもうある。資本主義とか、もう二千年もいきのびてきたやつがな』と運動が真顔になってしまったこと、エリート意識が臭うことを皮肉った。

まったく同感です!「崇高な遊び心」こそがアウベルクラフトのスピリットなんです。

 


(2003.06.02)あじさいの里(蒲郡市・形原温泉)


携帯 で撮りました。

久しぶりに海に釣りに出かけました。ところが通 り過ぎた台風の風はまだ収まらず、強風のため断念。たまたま帰り道で「あじさい祭り」の看板を見つけ、立ち寄ることにしました。

形原温泉街の中にある補蛇池のまわりの山の斜面 や堤防の斜面に何と5万株のあじさい。まだ満開ではなかったものの一面 に広がるあじさいの花たちが僕の気持ちを暖かく包んでくれました。

6月1日〜30日まで、入場料は300円。駐車場料金は500円です。係の人に聞いたところ来週以降が満開で見ごろだそうです。あじさいは1ヶ月くらい次々と花が咲くので長く楽しめるんですって。

また行きたい。そんな気持ちにさせてくれる所です。ちょっと説明が難しいですが、良い「気」が集まっている場所。いやしろちのような場所なんですよ。



(2003.05.08)「ソトコト」にハンモックキットが紹介されました。



今発売中の地球と人をながもちさせるエコ・マガジン「ソトコト」6月号にハンモックキットが紹介されました。

このソトコトという雑誌はスローライフをテーマにしている雑誌ですが、ご存じでないかたはぜひご一読ください。世界初の環境ファッション・マガジンと言うくらいですから、今までにないセンスを感じる雑誌だと思いますよ。

アウベルクラフトも「身近な手作りと身近なアウトドア」をテーマにしていますから、いろいろな部分で共通 する部分も多いです。これからもこんな雑誌に掲載されるのに値する商品を創りたいと思っています。

 



(2003.05.02)チーズケーキ作り


初めて作ったレアチーズケーキ。ベースになるチーズがおいしいから絶対に旨いに決まってますよね。

随分と長くお休みをしてしまいました。どうも間が開くと筆無精になってしまいます。これからもっと書きますよ!よろしくね。

さて、クリームチーズキットで作ったチーズを材料にしてレアチーズケーキを作りました。初めてのことでしたから旨くいくのか少し不安でしたが、やってみるととっても簡単で驚くほどおいしいです。(ホントにびっくりしました。簡単なので……。)

とにかく材料が違います。どんなに有名なクリームチーズだろうが、この手作りのクリームチーズは負けません。本当にフレッシュで濃厚でクリーミーなチーズのおいしさが口のなかに広がります。だからこれを使えば旨くて当然のような気がしています。

材料は手作りのクリームチーズにプレーンヨーグルト、生クリーム、レモン汁、砂糖を簡単に言えば混ぜて後はゼラチンを加えるだけ。底の部分はクラッカーを砕いて溶かしバターで固めるだけです。これらを型に入れて冷蔵庫で2〜3時間。たったのこれだけです。

とにかくレシピ通りでなくても適当でもできちゃうのが嬉しいです。ちょうどオフィスにやってきた友人に食べてもらいました。
「お金を出してでも欲しいと思うくらいおいしい!」
そう言ってくれました。これは決してお世辞ではないと思います。

できるだけ早い時期にキットにしたいと思っています。どうぞお楽しみに。クリームチーズキット(モッツァレラチーズキットでもできます。)をお持ちの方は型があればすぐにできますね。



(2003.02.27)モノクロカタログできました!

2003年度版のアウベルクラフト手作りキットカタログができました。と言っても決してりっぱなものではなく、ただのモノクロ8ページですが、知り合いに知らせたい。手元にいつでも見えるように置いておきたいという方にはお薦めです。ご希望の方は編集長のマーベルまでメールでご請求ください。
marvel@auvelcraft.co.jp
今のところ無料でお送りしています。
PDF版もできました。


(2002.07.04)毎日放送「ちちんぷいぷい」の取材


手作りビールを飲んでいます。


なんだか居酒屋風になっちゃった…!

大阪の毎日放送の夕方の番組「ちちんぷいぷい」の特集で手作りキットが紹介されます。キットの紹介とかいろんな開発話に話が弾み、実際に手作りビールの試飲をしてもらいました。(僕が作ったやつですが1年物ですから、熟成が進んでおいしいはずです。)レポーターの中井さん、ぐい〜っと一気に飲み干し「うまいですね〜」と絶賛していただきました。よっぽど旨かったのでしょう。仕事も忘れてお代わりを何杯も……(^_^;)

放送は7月10日(水)の4時ころからだと思います。ご覧になれる方はぜひ見てくださいね。ユーザーの方も出演されますよ。



(2002.07.02)トートバッグ新作、まもなくです。


このトートのためにデザインしたロゴです。

今年の1月から企画し、試作を繰り返してきたアウベルクラフトとハンプスアンドカンパニーの合作の新トートバッグがまもなくできあがります。デザインはシンプルかつクールに、しかも毎日使える飽きのこないものをというコンセプトです。
ロゴも新しくしました。ぜひたくさんのみなさんに使ってもらいたいです。



(2002.06.17)大阪の梅田スカイビルへ

と言っても遊びにではなく、お仕事です。このビルに入っているある大手のハウスメーカーへおじゃましました。(つまり商談ってことですが…)担当者のご厚意でその後屋上の空中庭園展望台に登ることができました。一気に35階までエレベーターで上がるとその後は空中に浮く(シースルーなんですよこわ(^_^;)長いエスカレーターで最上階173mへ。あいにく曇り空でしたが、それでも気持ちが良かったです。山でも何でも高い所はやっぱいいですね〜。ってことは……。



(2002.06.15)「白神こだま酵母+石窯」でおいしいパン。

知る人ぞ知る「白神こだま酵母」天然酵母でありながらわずか1時間で一次発酵ができるのです。しかもとても柔らかいパンができるのが特長。この酵母を使って石窯でパンを焼きました。
今までで一番おいしいパンが焼けたのです。もう感激です!この様子はまた「りゅうちゃんの石窯パン作り奮闘記」でご紹介します。
それからこの酵母はアウベルクラフトでも近く販売する予定です。詳しくはこちらでどうぞ!



(2002.06.08)3時間自転車の旅

写真をクリックすると拡大します。

一体片道1時間半、往復3時間、自転車を使ってどんな旅ができるのだろうか? 何気なくふと土曜日の朝思った。
自動車やバイクはスピードが速いので、移動には便利だが、その途中は殆ど感じることはない。その点自転車や徒歩は、こんなお店があるんだーとか新しい発見、小川にいる魚の様子、歩いている人々、それに何と言っても季節を身体で感じることができる。

30分ほどたつと、景色は一変して田園風景が広がる。広い田んぼを伝わってくる涼しくて新鮮な空気がとってもおいしく感じる。左に目を移すとこちらは刈り取りを待つ麦畑が穂をたわわにしていた。

南へ南へと三河湾を目指したが、結局蒲郡の手前で1時間半。海を見たかったが帰りは坂が多いので、仕方なく帰ることにした。家に近づいたころには足腰もガタガタそして、身体の芯からヘトヘトになった。シャワーを浴び、ビールをぐいっ〜とやる。不思議、実に不思議。僕の中にあった嫌な物がすっかり消えているではないか。もし何か悩みとかストレスとかそんな物を感じる時はぜひみなさんも自転車で3時間走ってみてください。すっかり元気になれますよ!お金も掛からないしね。



(2002.06.03)「ふぁみコレぴあ」でそば打ちキットが発売されました。

ファミリーマートで無料配布中の「ふぁみコレぴあ」7月号のトップページに手打ちそばキットが掲載されました。なんとカラー1ページです。
もちろんアウベルクラフトのキットで、私たち柴田bros.の顔写 真もちらっと載ってます。またこのふぁみコレぴあバージョンではそば猪口とランチョンマットと大きなざるも付いています。(ただし8,800円)
ファミマドットコムのトップページから商品番号8182を入力しても見えます。買えます。

とにかく旨いので、みなさんぜひ挑戦してください!



(2002.05.31)津軽三味線に挑戦!

久しぶりに仲間を集めて飲み会を開いた。ゲストに後藤さんの娘さんが来てくれた。彼女は津軽三味線を始めて1年半。一通 り演奏を聴いたあとに僕も挑戦。ギターを弾くのでそれなりに弾けるので楽しい。酒に酔った僕はこの後、即興で演奏を始める……。いやはや。
ちなみに向こうの板に標語が貼ってある「お酒の飲み過ぎに注意しましょう!」しかし、効果 なしで、結局4時すぎまで飲んで二日酔いでダウン……。



(2002.05.27)チーズを作った

なぜか、急においしいトマトの上にクリームチーズをたっぷりかけたサラダが食べたくなった。クリームチーズはやや酸味と濃厚なクリームチーズ特有のまったりした味は最高のぜいたくだ。

チーズは作り方を見るとなんだか難しそうに見えるのだが、僕が作っているのではなく、牛乳、ヨーグルト、レンネットたちが共同で作業をしてくれるのをただ見守っているだけのこと。本当に彼らが可愛く感じるな〜。



(2002.05.09)CBCテレビの取材がありました。

この東海地方で放送されているCBCテレビの夕方の番組で「ユーガッタ!CBC」という番組の「大石で行こう!」というコーナーの取材がありました。実は数年前にも別 の番組で大石さんが見えましたが、その時のことを良く覚えていてくれたのです。嬉しかったですね〜。

いきなりやってきた大石さん、まずは石窯ピザを食べ、大感激!そして自ら手打ちそばキットで手打ちそばに挑戦しました。その旨さにこれまた感激!さらには燻製作り、ざる豆腐つくりの様子も見ていただき、それぞれの味に大感激していただきました。手作りの味の真髄をレポートしていただけたと思います。そして私たち柴田Bros.も手作りの魅力を大いに語りました。

放送は5月14日火曜日夕方5時半ころからです。ぜひ見てくださいね!



(2002.05.08)新緑をどうぞ!


写真をクリックすると拡大します。

5月、新緑が美しい季節になりましたね。ここは愛知県の設楽町にある「鹿島山(912m)〜大鈴山(1011.5m)」です。
朝、目が覚めて突然新緑が見たくなり出かけました。実は少し二日酔い気味だったので、いきなりきつい坂が続き、心臓が飛び出しそうなくらいでした。(^_^;)でも頂上に立つと不思議です。今までのことは全く忘れてしまうんですよね。これが山登りがやめられない理由でもあります。向こうに見えるのが鹿島山です。山全体が若葉に覆われているようですね。


写真をクリックすると拡大します。
そしてこれは私が気に入った一枚です。(プリントアウトして小さな額に入れて飾ってます。)本当に眩しいくらい鮮やかな黄緑色。そして若葉からいっぱい出てくる新鮮な空気。これ以上のご馳走はありません。
ぜひみなさんも近くの山へ登ってみませんか!これからが一番新緑が美しい時期になりますよ。


(2002.04.24)中日新聞に掲載されました。

4/21(日)中日新聞の朝刊に柴田Bros.が掲載されました。シリーズで『われら新・「発想」人』というコーナーがありますが、ここで私たちが紹介されました。

「手作りのわくわく感を知って欲しい」という想いを詳しく書いていただきました。この記事を読んでお電話いただいた方たち、そしてわざわざ遠くからお越しいただいた方たち、商品のご注文をいただいた方たち、そしてこれを書いていただいた記者の方、みなさんありがとございました。

これからもがんばるゾ〜!



(2002.04.02)わくわくカンパニー

アウベルクラフトは2002年1月に10周年を迎えました。今まではアウトドアグッズや手作りキットを中心に、グッズとソフトウェアをセットにした形での展開を行ってまいりました。しかし正直言って何か物足りなさを感じていました。こんなもんじゃないぞ。もっとやりたいことが一杯あるんだと……。

つまり、私たちの目指すライフスタイルは「毎日ワクワクするような気持ちでいたい!」そう、時々ではなくて毎日。いつでもワクワクした気持ちを持ち続けるようなライフスタイルを提案したいのです。手作りをする生活、アウトドアに出かけること、その時だけではなく、もっと広い世界を作り上げたい。そう思い始めたのです。

そこで私たちは「わくわくカンパニー・アウベルクラフト」として新しくスタートすることになりました。だからと言って今までの商品ががらっと変わるわけではありません。でも中身が変わります。例えば「コーヒー焙煎キット」。今まではおいしいコーヒーを飲むための道具でした。でもこれからはワクワクしてもらう為のコーヒー焙煎キットになるのです。

例えば、みなさんの知らないようなコーヒーの入れ方のご紹介、すんごくお薦めのコーヒーグッズ、そして時には私たちお薦めの豆を味わってもらいましょう。コーヒーに関しての情報ももっとお教えしなくてはと思っています。こんな風にどんどん広がっていきます。

そして手作りキットだけではなく、ワクワクした毎日を送る為のいろんな商品のご紹介や、情報もお伝えして行きたいのです。さらにはみなさんからの「わくわく情報」も集めてお伝えして行きたいと思っています。一気にはできませんが、これから少しづつ変わって行きますので、ぜひこれからもアウベルクラフトのホームページをチェックしていてくださいね。


(2002.03.26)岡崎の桜


伊賀川沿いの桜

岡崎公園の桜

今年は全国的に桜の開花がとても早いですね。岡崎公園の桜も今度の週末がピークを迎えそうです。この時期毎年私たちは会社から自転車で、伊賀川沿いの桜のトンネルを抜けて、岡崎公園に出かけ、お昼ご飯を食べるのが楽しみになっています。今日は夕方から雨という情報を聞いて行くなら今日しかない! ということで出かけて来ました。とても暖かい日差しで桜がとても綺麗でした。食事をしてゴロンと横になり、久しぶりにくつろいだ気分になれました。「あ〜きもちいいな〜」みなさんのご近所もきっと満開でしょうね。とっても気持ちが良いのでぜひ車ではなくて、自転車でのんびり出かけてみてください。


(2002.03.21)低山ハイク・五井山

先週末に久しぶりに低山ハイクに出かけました。ここは蒲郡市から三河湾までを眼下に見渡せる五井山です。少しもやが掛かっていましたが、ポカポカ陽気で気持ちが良かったです。

みなさんもぜひ気楽に登れる身近な山へ出かけてみてください。歩くことで心身の疲れも消えてしまいますよ。



(2002.03.20)リトルジャーニー

鳥取砂丘へ行って来ました。グレートジャーニーというわけにはいかないですが、私の住む岡崎から鳥取までは本当の遠く感じました。新幹線と特急を乗り継いで4時間半くらいの旅でした。鳥取駅からバスで約20分ほどにあるこの広大な砂丘。自然の力のすごさを改めて感じました。

砂の丘の高さは約40メートル、強烈な風の中を飛んでくる砂を浴びながら下を向いて歩きました。せっかくだからとコースを左に取り、急斜面 に挑みました。ところが予想以上に砂に足を取られ容易に登ることができません。いやはや、こんなことしなくてもと思い、途中で右へ軌道修正し登頂成功!……なんてそんなに大げさなことではないですね。とにかく広大な砂丘。この丘の向こうはまた急斜面 になっていて、残念ながら海にはたどり着けませんでした。


(2002.03.05)手作りは楽しいな〜!

このところ手作りにはまっています。「ミード作り」「ゆば作り」「そば打ち」そして「石窯パン作り」いずれも奥が深くてそして驚くほど旨いです。キットを作るという仕事だからということは殆ど頭になく、夢中になっています(^_^;)。それは「知りたい!」という強烈な欲望からだと思います。中でも石窯パンについてはワインイーストを使ったパン作りを始めています。つまりパン用の酵母ではなく、最近人気の天然酵母でもなく、ワイン作り用の酵母を使ったパンです。

まだいろいろ試してみなければいけませんが、とにかくとても香りも良く、きめ細かいパンが作れました。驚きです。みなさんも試しにワインイーストでパン作りをしてみませんか。そして私と情報交換してくださいませんか。


蜂蜜を発酵させるミード作り。さらにイチゴジャムを加えたものです。とても香りもよくほのかに甘さがあり、実に旨いですよ。

そば打ちも慣れるととても簡単です。最近二八そばも打てるようになりました。本当においしいのでみなさんにもぜひ挑戦して欲しいです。

一番夢中になっているのが「石窯パン作り」です。左がワイン用酵母で作ったパン、すごくきめ細かいし香りもいいです。

これは湯豆腐に豆乳をからめた生湯葉でくるんでいます。これが旨いのなんのって……。キットは今月にはできる予定です。


(2002.03.01)夢の実現

1年半ほどお店をお休みしていますが、新しいお店の設計図(マンガですが)は少しづつ完成に近づいています。お店はもちろんログハウスです。ログの中心はパティオ(中庭)のような広場になっていまして、ここは週末の夜はミニライブのステージにもなります。

お店はこのパティオを中心にして回りにいろんなコーナーがあります。石窯パン、ピザのコーナー、そして自家焙煎珈琲の喫茶コーナー、ここは夜はBARになります。マスターはもちろん僕。免許を取って自家製ワインとビールも飲んでいただきましょう。それから手作り豆腐や手作りの燻製、手打ちそばなどの手作りの味も味わっていただく囲炉裏部屋もあります。もちろん全てのキットの販売と手作り教室も定期的に行います。

ログハウスの外には広〜い広場があって、ここは数組のキャンプができるスペースになっています。そして年に数回、たくさんの人を集めてアコースティックライブ(フォークとかカントリーとかジャズとかです。)も開く予定です。場所は街に隣接した静かな所、遠すぎては気楽に来ていただけませんしね。 というわけで、夢の実現に向けてイメージを膨らませているところです。しかしこの夢は僕一人の物ではなく、多くの人たちの夢なんだと思っています 。どうぞみなさんの応援をよろしくお願いいたします。


バックナンバー4.(2001.10.04-2002.01.23)
バックナンバー3.(2001.04.16-2001.09.25)

バックナンバー2.(2000.11.27-2001.04.06)
バックナンバー1.(2000.04.17-2000.11.20)

 

 


お支払い方法お支払い方法の詳細
支払い方法
送料送料についての詳細
送料は商品代金が北海道は16,200円以上、東北、関東、信越、北陸、中部、関西、中国、四国、九州は10,800円以上、沖縄は16,200円以上になると無料となります。ただし、石窯キット・露天風呂キットなどの大型商品および一部の商品は別途送料をいただいていますのでご了承下さい。
商品のお届け商品のお届けについての詳細
商品のお届けは休業日を除いて通常翌日または翌々日発送の予定です。ただし品切れなどで商品の発送が遅れる場合がありますのでご了承願ください。ご注文後に必ず納期、お支払額などのご返事をさしあげますのでご確認ください。

ご利用案内
ご注文の方法
お支払い方法
送料について
ポイントサービス
価格帯別一覧表
商品カテゴリー
露天風呂キット
囲炉裏キット
石窯キット
スモークキット
豆腐キット
ビールキット
ワインキット
ミードキット
コーヒー焙煎
コーヒー生豆
チーズキット
うどんキット
そばキット
ラーメンキット
心太マシーン
パン焼きマシーン
鯛焼きマシーン

団子マシーン
納豆キット
湯葉キット
ブックバンド
トートバッグ

フェイスブックページ
インスタグラム
マーベルブログ
 アウベルクラフト株式会社
 〒444-0012 愛知県岡崎市栄町4-87
 アウベルクラフトのロゴマーク
お電話での受付:月〜金 10:00〜17:00
TEL:0564-24-1212
FAX:0564-24-1216
お問い合せフォーム
※当社は店舗ではありませんが、直接お越しのお客さまへの販売もおこなっています。ただし、不在の場合や商品在庫がない場合もありますので、必ず事前にお電話の上ご来社ください。
地図
アウベルクラフトは手作りキットを通じて、みなさんに心あたたまる豊かなライフスタイルをお届けします。
© 1992 Auvelcraft Inc.